インストラクショナルデザインの基礎コース-研修の企画と改善

開催日時 2018年7月26日(木)9:45~18:00
会場 明治大学 駿河台校舎 紫紺館 S3会議室
千代田区神田小川町3-22-14
地図
参加費 ■会 員:¥45,000/人(税込) ■非会員:¥50,000/人(税込)  ■再受講(会員&非会員):¥10,000/人(税込)
内容

本コースは、インストラクショナルデザイン理論(以下、ID理論)の本質的な考え方や重要事項の理解、それを実践に適用するための思考方法と留意点の獲得を狙いとしています。コース初日は、講義と小演習、全体演習を通してID理論の基本原則を掴みます。2日目は、2つのケース演習(研修開発の事例演習&研修改善の事例演習)を実施し、研修企画や改善をすすめるための実践力を強化します。

<1日目:ID理論の基本知識>
 1.パフォーマンス向上と研修(研修の効用と限界)
   研修の実施目的
   パフォーマンスの低減要因

 2.インストラクショナルデザイン(ID)の概要
   IDの定義と研修設計のシステムアプローチモデル(ADDIEモデル)
   研修設計&開発の全体概念モデル
   ニーズ分析・特定
   学習目標の明確化の3要素
   学習成果の分類(タキソノミー)
   学習者・コンテキスト分析・前提条件
   評価(学習目標到達の保証:事後評価テスト、評価の種類)
   学習項目の構造化(学習内容の洗出し)
   学習目標の系列化(学習の順序)(学習時間の見積り)
   指導方略(手段・展開・環境/ガニェの9教授事象)
   学習モチベーション(ARCSモデル)

<2日目:IDの実践力強化>
 3.総合演習(ID理論の活用実践力の強化)
   1)研修企画演習:「研修企画概要書」を用いてIDの観点から研修を企画する
     「神戸支店を蘇らせろ 会議の活性化施策」
   2)研修改善演習:「IDチェックシート」を用いてIDの観点から研修の問題点を探る
     「8割の参加者が意識を失う データリテラシー講座」

Powered by 知恵組(chiegumi.jp)