【学習分析学会】-powerd by chiegumi.jp

ディープラーニングによる時系列データ解析入門【実践編】

開催日時 2019年2月2日(土)10:30~17:45
会場 株式会社フォトロン 会議室
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング21階
地図
参加費 ■会員:¥15,000/人(税込) ■非会員:¥20,000/人(税込) ※どちらもお弁当付き
内容

【進め方や特徴】
 このセミナーは、ディープラーニングによる時系列データ解析をこれから勉強したい方、興味はあるが何をどうやって勉強すれば良いかわからない方を対象としています。
 実データを使い、Pythonプログラムをステップバイステップで実行することで、ディープラーニングによる異常検知や分類問題を体験します。

■ 数学の知識がなくても、Pythonプログラムによる時系列データの扱い方を体験的に学べます。
■ PC(WindowsまたはMac)を持参するだけでOK。Chrome ブラウザが使用できれば、他のソフトウェアをインストールする必要はありません。
■ 時系列データに焦点をあてます。昨年度、本会で開催した「Keras x Python3で学ぶ ディープラーニング」を受講された方も、新たな内容を学ぶことができます。

【主要学習項目】
 1.入門
  ● プログラム環境の確認
  ● Pythonによるデータ処理の基本
  ● ディープラーニング概要
 2.時系列データの探索的データ解析(EDA)と可視化
  ● データの確認、簡単な統計処理
  ● matplotlib, seabornなどで可視化
  ● 時系列データの処理
 3.実データを使ったディープラーニングによる時系列データ分析
  ● センサーデータを使った動作分類
  ● LSTMによる予測問題
  ● オートエンコーダによる異常検知